Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

【非二元】『ずっとやりたかったことを、やりなさい2』第0週

      2017/10/13

ずっとやりたかったことを、やりなさい。(2)Kindle版ジュリア キャメロン(著) (Amazon)

この本のパート1は今から10年以上前に購入した。

この本で紹介されるツール

・ モーニング・ページ
・ アーティスト・デート
・ ウィークリー・ウォーク

モーニング・ページは朝に3ページ分、頭に浮かぶことをノートに書き出し、脳の排水をする。

アーティスト・デートは週に1回、自分がやりたいことに時間を作ってあげる。

そして、今回買ったパート2ではそれら二つのワークに加えて、歩くことで魂をリフレッシュさせるウィークリー・ウォークというものをする。

これ昨日の箱根の温泉に行った時の写真。

これはGoogle Mapsから借りた画像だけど、最近、近所を小一時間ほどぶらぶら歩くのが好きになっている。

(あとApple Watchが結構、歩くことを後押ししてくれている)

つまり、

・ アーティスト・デート
・ ウィークリー・ウォーク

の二つに関しては、僕は意外とすでに実行に移していた

しかし、モーニング・ページはやったりやらなかったり。

Day One ジャーナル + ライフログ – Bloom Built Inc

このiPhoneのアプリが便利でブログに書けないようなプライベートなことを書いていたりしたけど、モーニング・ページの規定である3ページ分は書けていなかった。

iPhoneに文章を打ち込むのはパソコンのキーボードに向かって打ち込むことよりも面倒なのだ。

明日から、モーニング・ページもきちんとやろう。本当であればノートにペンというアナログスタイルが勧められているのだが、僕はこのMacBookに打ち込んでいこう。

Day One – Bloom Built Inc

うん、Mac版もあった。Mac版も使いやすそう。

しかし、アーティスト・デート、ウィークリー・ウォークはすでにやっているけど効果はどう?

アーティスト・デートに関しては、やりすぎているぐらいにやっていて、ウィークリー・ウォークも気づいたら最近ほぼ毎日歩いている。

うーん、正直、何かカタチにはなっていないけれども、アーティスト・デートはそれなりに面白いし、ウィークリー・ウォークは歩くと確かに気持ちがリフレッシュして良い。

歩きながら一瞥体験が起きる人も多いみたいなので(笑)、それが起きないか少し楽しみに歩いている。

少し僕がここのところのインスピレーションを書いておくと・・・

・ 温泉付きの場所を借りる(箱根)もしくは小さな共同浴場を作る
・ 「私がいない」という体験をしてみたい(笑)
・ 自分を通して全体が現れるのは、何をするのが良いのか知りたい

そんな感じ。いや、ちょっと書いていて恥ずかしい。

その日、その日でやりたいことをとりあえずやっている感じなのだけれども、今日は出来事と出来事の谷間なのか動きがほぼなかった。ずっと一瞥体験をしたという人のトークをYouTubeで聞いていた。

夕方、少し歩いてちょっと元気になり、『ずっとやりたかったことをやりなさい2』にウォーキングがツールとして入っていたのを見て思わず購入。

そんな流れの一日。

今日は0日目として記事を終えます。これから12週分あるので、変化があるか書いていきますね。

 - Apple, Artist way, non-duality