Digital Explorer

目指せミニマリスト。日々の「お!」を記事に。

Apple Watchが汚れた時の対処法。丸洗いOK?

      2016/09/28

IMG_4841今日も庭仕事をしていたのですが、Apple Watchに砂埃がいっぱいついてしまいました。Apple Watchって水洗いできたんだっけ?と調べてみましたら、公式ページにこんなことが書いてありました。

aag_overview_number

Apple Watch の Digital Crown に問題がある場合

1. Apple Watch の電源を切り、充電器から外します。
2. レザーバンドをお使いの場合は、Apple Watch から取り外します。
3. 蛇口から弱めの水流でぬるま湯を出して、Digital Crown(上の図の2) の上に 10 〜 15 秒ほど流します。石鹸や洗剤は使わないでください。
4. Digital Crown と本体の狭いすき間を水で流しながら、Digital Crown を回したり押したりし続けます。
5. Apple Watch を糸くずの出ない柔らかいクリーニングクロスで拭いて乾かします。

(Apple公式ページ)

Apple WatchのDigital Crown(横についているぐるぐると回す操作部分)に問題がある場合の対処法なのですが、Digital Crown上に10-15秒ほど水を流せとのことなのでほぼほぼ防水性があると言っても良いでしょうね。

ただ、水中で使うとかそういうことは公式でも認められていないので公式に防水だとは言えないのですが。

Digial Crown部分は確かに引っかかりができてしまうこともあるのですが、水で洗い流した今はスルスルと動くようになっています(洗う前にはチェックしなかったのでなんとも言えないですが)。本体を洗ってすっきりしました。

Apple Watchの汚れる箇所としては

・Digital Crownの中
・本体裏側のセンサー部分
・バンド

という感じです。自分のはスペースグレイなので汚れはあまり目立たないのですが、ウチ母、ウチ姉のシルバー系Apple Watchを見ると本体裏側のセンサー部分とバンドの汚れは結構はっきりと見えます。

自分もバンドは交換したいのですが、6月に新作の発表があるかどうかを待ってからにしようと思います。

 - Apple