Digital Explorer

ガジェッター・ミニマリスト・足つぼ師・温泉ソムリエ。時々、非二元性

ウチ母80歳がApple Watchを使ってみた

   

K0000691671

さて、先日急にウチ母ようにオーダーしたApple Watchですが、到着してから3、4日経ちました。80歳のウチ母が使えるようになるのか、その辺りを報告させていただきます。

IMG_4264Apple Watchが到着してiPhone5cとペアリングをし、ぎこちなく左腕に初装着。「緑ってちょっと派手ね〜。これ他の色のバンドない?」と言われましたが、まあ冬の間は長袖でほとんど目立たないだろうとバンドの交換は春以降まで持ち越されました。

設定はほぼデフォルトのまま

画面は買った時のデフォルトのモジュラーのまま。右下のところを日の出、日の入り時刻に変えただけであとはデフォルトのままの画面。カレンダー予定が見れたり、情報がわかりやすく見れるのはこのウォッチフェイスしかないんですよね。あとはバイブレーションを強めに設定して終了。

着信を逃すことは少なくなった

ウチ母80歳なのに地域の仕事をやっているせいか、電話やメールがひっきりなしに着信します。でもこのApple Watchのせいで手首ブルブルと着信音で逃すことは無くなりました。

ウチ姉が電話をウチ母に電話するときは必ず、家の方の電話にしています。iPhone宛だとウチ母逃すことが多かったので。自分もウチ母のiPhoneに電話するときには「出ないかもしれない」ということを前提にかけていたのですが、Apple Watchを腕に巻いていてもらえば、こちらからかけている間は着信音とバイブレーションが腕でし続けています。昨日も自分がウチ母宛にかけてから時間がかかったものの、一応出ました笑。

「通知」を求める人には年齢に関係なく最適

その他のApple Watchの操作には不慣れなものの、不便というレベルでの不満は今の所ありません。ウチ母の利用としてはメールや電話の着信以外に、カレンダーの予定をチェックする、万歩計、その他ニュースを見るというぐらいなのですが、このレベルとしたらApple Watchは最適です。

Apple Watchに興味がない人や、手放していく人たちは多分、この基本的な機能以外のことを求めているのかもしれません。これはあくまで時計であって、プラスして通知、その他、勝手に歩数や運動、座り続けていないかのチェックをする程度でしたらApple Watchは80歳の母親でも満足のいく商品です。

まあ、改善の余地もあるApple Watchだとは思いますが、第三世代ぐらいに期待しまーす。

 - Apple