Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

[レビュー] 世界最小&最軽量 Anker PowerCore 10000を買ってみた

   

317aheqiswl
Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 (Amazon)

ついこの間まで2,900円ぐらいだった記憶があるのだが、昨日みたら2,599円(2016/10/21現在)。

出かける時にはこれまで充電ケーブル持参組だったのですが、充電カフェを見つけるのもめんどくさい。

初めてのモバイルバッテリーを買ってみました。

Anker PowerCoreの特徴
世界最小&最軽量: 10000mAh以上、重さ約180g(卵三つ分)
コンパクトで大容量: iPad Airに約1回、Galaxy S6に約2回半、iPhone 6sに約4回。Apple MacBook (12インチ, 2015)4〜5時間で満充電可能
フルスピード充電技術:最大2.4Aで急速充電が可能

開封 ー サイズは小さいけど、思っていたより重い

img_5631オシャレな箱に入ってきました。小さい!

img_5632同梱物

・ モバイルバッテリー本体
・ トラベルポーチ
・ microUSBケーブル
・ 説明書類

まあ、説明書は読まなくてもわかるよね。

img_5633御本尊。

カラーはこちらのブラックの他にホワイトもあります。どちらでもよかったのですが、汚れが目立たなそうなブラックを選択。

img_5634接続部分。

インプットとアウトプットのみ。シンプル。

img_5635Apple Payのおかげで余命わずかなPasmoカードとの大きさ比較。

img_5636充電中。

重さは約180gとのことだが、結構ずっしりと重たく感じる。10000mAh積んでいればしょうがないレベルですが。

使用感 ー USBの差し込み口がきつい

img_0096試しに充電を開始してみましたが、特に問題なく繋げるだけで充電は開始されます。

img_5637問題点が一つ。

Apple純正のUSB-Lighteningケーブルだと差し込み口が少しきついです。これは個体差があるかもしれないですが、自分のものは少し押し込まないと入りませんでした。若干ストレス。

他のUSBケーブルは大丈夫でしたが。

シンプルに使えてパワフル、災害時も良いかも

img_5638出かける時にもう充電カフェを探したり、友達の家などで充電乞食にならないで済むことを考えると買ってよかったです。

ケーブルを差し込むだけと使い方もシンプルです。iPhone6sなら4回も充電ができるとのことなのでかなりパワフルです。

また、災害時などでの活躍も期待できますので、災害グッズの一つとして持っていても良いでしょう。

唯一、個人的に残念だったのがMacBookのUSB-Cタイプがつなげられないことです。これはMacBookの付属するUSB-Cケーブルが両端ともUSB-Cという仕様なのでしょうがないですが。

51ytrseqjkl-_sl1000_
Anker PowerLine USB-C & USB 3.0ケーブル (0.9m) 【防弾仕様の高耐久ケブラー繊維】 新しいMacBook、ChromeBook Pixel その他USB-C機器対応 (Amazon)

このようなケーブルを買う必要がありますね。こちらもAnkerで出しています。

以上、Anker PowerCore10000のレビューでした。

dengen

電源カフェ – Daiyuu Hayashi (App Store)

電源乞食のできるカフェ探しアプリ。今までお世話になりました〜。RIP

 - Apple, Gadgets