Digital Explorer

ガジェット好きなミニマリスト

安い?携帯大手3社「5,000円以下」プラン検討

      2015/12/22

iphone-518101_1280

データ通信をあまり利用しない人や同じ端末を長く使う人向けの低料金プラン導入を携帯大手3社に求める。端末を「実質0円」で販売するといった過剰な値引きの是正も促す。18日午後にはNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの社長を総務省に呼び、今後の対応を直接要請する。

すでに大手3社は、データ通信量が少ない利用者向けに、通信量の上限「1ギガ・バイト」を軸として、月額5,000円以下の料金プランの検討を始めている。

キャッシュバックが抑制され、携帯の料金が安くなるように総務省が携帯会社に是正を求めているとのことですが、1ギガ・バイトの上限で5,000円というラインが各社が考えている(一緒に考えているのかも?)料金のようです。

1ギガ・バイトでどのぐらい使えるのか

実際、1GB(1000MB)でどのくらい使えるのかは下記の通りです。

WEB – Yahooのトップページ表示 4,338回
メール – 300字程度のメール 204,800通
動画 – YouTube5分の動画 95回
地図 – Googleマップで現在地を表示 1398回
ネット電話 – Skype通話 1,852分(約30時間)

B-mobileのページより

動画が一番容量を使う感じですが、地図も意外と使う感じですね。また、スマートフォンなどは大画面になればなるだけ情報量が増えるのでダウンロードする通信量も増えるとのことです。実際、自分もiPhone5cからiPhone6sに乗り換えて、使い方は変わっていないのですが、通信量が1.5倍ほどに増えている感じです。

(余談ですが、ネット通話は意外とそこまで通信量が使用されず、また回線に規制がかかっている状態でも普通に話せます。)

普通〜普通以下な自分の使い方
自分は動画・ラジオなどのストリーミングはWiFi環境下以外では見ないということぐらいを守って、あとは普通に使っているのですが、それで月1.5GB強の使い方です(iPhone6s。iPhone5cの時は1GB前後でした)。1GBは自分にとってはモバイル断食をするような感じで少し窮屈ですね。

普通以下〜ほとんどネットを使わない母親の使い方
逆にうちの母親ぐらいだと1GBでも十分です。インターネットは主に外にいるときのメールの送受信ぐらいで、ウェブ閲覧はほぼしません。動画もラジオも聞きませんし、地図を見ても地図が読めません・・・(これはうちの母親ぐらいでしょうが・・・)。

恩恵を受ける人の割合は少なそう

1GBのプランはかなりのライトユーザー向けで、高齢者や子どもには良いのかも知れませんが、普通に使う上では1GBは足りません。スマホの平均使用量は月に3.53GBということですので、あまり多くの人が恩恵を受けるプランではなさそうです。3GBあたりを使っている人向けにもう少し安くなると、料金が下がったという感じは出るんですけどね。

 - Apple, Gadgets, News